• ホーム
  • シアリスとスーパーPフォースの違いと料金

シアリスとスーパーPフォースの違いと料金

シアリスはEDを改善する飲み薬で、日本でも認可され泌尿器科などで処方される治療薬です。
体内に吸収されるまでの時間が長いものの、20mgで36時間もの長時間作用することからウィークエンドピルとも呼ばれ、多くのED患者が利用しています。
有効成分をタダラフィルとして日本では3大ED治療薬のひとつに数えられていますが、1錠で1,500~2,500円もの料金となるため頻繁に使用するには難しいものとなっています。
シアリスを使用すると勃起力が向上するほか、男性器が刺激に対して鈍る傾向にあるため早漏にも期待できると言われていますが、副効用と言えるほどの効果はありません。
それに対し、スーパーPフォースは有名なバイアグラの成分であるシルデナフィルを100mgと、早漏の治療薬に使用されるダポキセチンを60mg配合した贅沢な薬で、EDだけでなく早漏にも大きな変化が見られる飲み薬となっています。
料金も1錠あたり450円程度で購入できますが、シルデナフィルおよびダポキセチンは、通常の成人男性であれば50mgと30mgで十分な効果が期待できることから、錠剤を半分に割って使用すれば良いので、実質は1回の使用で225円で済むというコストパフォーマンスの高さがあります。
スーパーPフォースは日本では認可されていない医薬品なので、購入するには個人輸入を利用することになりますが、早漏を改善できる点と料金の安さから多くの男性が愛用しているという事実があります。
シアリスも個人輸入によって料金を安く済ませることができますが、スーパーPフォースほど安く済ませることはできないようです。
しかし、スーパーPフォースを早漏ではない人が使用すると、極端な遅漏になることもあるので、通常の人はシアリスを利用した方が良いでしょう。

関連記事