• ホーム
  • シアリスとバイアグラの違い

シアリスとバイアグラの違い

葉の上に黄色のカプセル

シアリスは、最新の勃起治療薬の中でも最も身体に負担を与えずに最も大きな効力を発揮する薬です。
勃起治療薬としては初期型のバイアグラと比較するとその性能の高さが伺えます。
一般的に、即効性のある薬として有名なバイアグラですがその持続時間はそれほど長くはありません。
服用してから30分から1時間程度で効果を発揮しますが、その効果は5時間程度しか続きません。
しかも、即効性のある薬の影響で人間の身体に与える副作用もかなり大きくなっています。
事実、バイアグラを服用した人の約9割近くの人が何らかの副作用を感じているとの臨床結果が出ているくらいです。
また、バイアグラは食事の影響を受け易いというかなり面倒な特徴があります。
本来、薬と称されるものに関しては薬と併用することによってより大きな効果を発揮するものが多いのですが、バイアグラに関しては食事と一緒に服用することに寄って効果が減退してしまいます。
それどころか、予期せぬ副作用が身体に生じてしまうこともありますので空腹の時に服用することが基本です。
こうしたバイアグラのデメリットが全く無いのが、シアリスという最新の薬のメリットです。
シアリスはバイアグラと異なって遅効性の薬で、ゆっくりと自然発生的に勃起することができるようになるのが特徴です。
実際に、シアリスの持続時間は勃起治療薬の中でも最長で36時間程度続きます。
こうした作用から身体に対する副作用もバイアグラと比べて遥かに小さいです。
また、食事の影響を受けて効果が減退するというデメリットもありません。
シアリスは、一定範囲の食事に限定すれば性行為や薬を服用する前に食べても構わないので、身体に負担をかけることなく効果を実感することができます。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧